スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浜松町「ギンダコハイボール横町」、滑り出し好調-新業態含む4店舗で展開 /東京




拡大写真
近隣のサラリーマンを中心ににぎわいを見せているという「ギンダコハイボール横町」
 「築地銀だこ」などの外食事業を展開するホットランド(群馬県桐生市)が7月26日にオープンした新業態「ギンダコハイボール横町」(港区浜松町2、TEL 03-5777-3701)の滑り出しが好調だ。(新橋経済新聞)

【画像】 「ギンダコハイボール横町」店内の様子

 同店は、「浜松町ハイボール酒場」「築地銀だこ」「B級グルメの星 銀ちゃん」「唐揚げ専門店 ホットヤ」から成る複合店。うち、「唐揚げ専門店 ホットヤ」は同店が1号店となる新業態。同業態は8月3日に日本橋人形町に単独店舗をオープンしている。

 横町をイメージした店舗の面積は47坪と広く、テーブル数は33卓ですべて立ち飲み用。利用客は屋台風の店舗からCODで好みの商品をオーダーする。定員は約80人で、ターゲットは近隣のサラリーマン層。実際の利用者もサラリーマンが中心という。

 ドリンクは生ビール(450円)のほか、「年配の方には懐かしく、若い世代には飲みやすく新しいドリンク」(同社広報担当の林達也さん)というハイボール15種類(350円~)を用意する。フードメニューは、たこ焼き各種(4個入り300円~)、「たこの生春巻き」「たこのガリシア風」などタコを使った各種料理(各450円)、「ぶつぎり」「手羽先」「なんこつ」などの鶏から揚げ(350円~)、「浜松ギョーザ」(350円)、「とんぺい焼」(350円)、「ソース焼きそば」(500円)など。

 目標月商は2,000万円。林さんは「夕方には待ちも出るほど反響をいただいている。売上は平日で100万円を超えており、金曜日には120万円を超えることもある。この分だと目標を超えるのでは」と想定以上の手応えに喜びを表す。

 今後の同業態の展開については、「横町スタイルの場合箱の規模も必要なので、このまま次々展開…というのは難しい。まずは結果を見て考えたい」とも。

 営業時間は15時~23時30分。



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://ord.yahoo.co.jp/o/news/SIG=12igr8ain/EXP=1281252483;_ylt=A3JvdVkDC11MIkcBgVQPk.d7/*-http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000054-minkei-l13





スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。