スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

驚愕の63cmパフェも! 高さ競う “スカイツリーグルメ”




拡大写真
店舗の地図やギョーザの特徴が書かれたマップ
 川崎の新たな名物となったギョーザをアピールする「かわさき餃子祭り」が24日から8月15日まで開かれる。今年は、川崎、幸、中原の3区内にある計31店舗が参加。主催の「かわさき餃子舗の会」は「暑い夏を乗り切るためにも、スタミナたっぷりのギョーザを食べに来て」と呼び掛けている。

 祭りは2008年に始まり、今年で3回目。店舗ごとに特徴があるというギョーザは、地産の白菜をブレンドしたものや、ニンニクやくるみ油を使用したものなどさまざま。食べ歩きしながら、好みの一品を見つけるのも楽しみの一つという。

 参加店舗は24日から8日間「ギョーザ割引券」を配布。割引券はプレゼント応募券にもなっており、各店舗で8月15日まで使用できる。祭りに合わせ、店の場所が記載された餃子マップ10万部を作製しており、参加店舗で手にすることができる。

 同会メンバーは20日、川崎市役所を訪れ、阿部孝夫市長にあらためて祭りをPR。昨年は4千人を超える人が訪れたといい、同会の会長は「さらにたくさんのお客さんに、おいしいギョーザを食べてもらいたい」と話していた。



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100713-00000010-tkwalk-ent





スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。