スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久留米焼きとり日本一フェスタ:18店舗が自慢の串提供--来月4、5日 /福岡



 “焼き鳥の街”で地域活性化を図る「第8回久留米焼きとり日本一フェスタ」が来月4、5日、久留米市六ツ門町の六角堂広場である。市内を中心に18店舗が集まり、自慢の串(くし)を提供する。
 焼き鳥店などでつくる久留米焼きとり文化振興会の主催。03年の地元情報誌の調査で、久留米市の焼き鳥店の数(人口1万人当たり)は全国最多と判明。これを受け、焼き鳥でまちおこしをしようと、この年から始めた。
 今回は「地産地食くるめYAKITORI対決」と銘打ち、各店舗が自慢の3串をPR。ドイツ語で腸を意味する、おなじみのダルムが9店舗で販売される。このほか、鹿児島産の黒豚に地元産タマネギを使った秘伝のソースをかけた串、茶のカテキン入り飼料で育てた茶美豚のウインナーなどバラエティーに富んだ串が並ぶ。
 さらに、ブルーベリーを原料にした「やきとりわいん」も。脂っこい焼き鳥にぴったりの甘さで、ロック、ソーダ、牛乳、氷で割って堪能できる。
 入場無料。4日は正午~午後7時、5日は午後6時まで。串は1本100円から。生ビールなどのドリンクも豊富にある。問い合わせは、事務局(0942・38・1811)。
 また両日は、市内の飲食店主らでつくる実行委員会が「B級グルメの聖地~久留米で満喫 食の巡礼2010~」も開催する。九州・山口から十数団体が出店。ホルモンを韓国風甘辛スープで煮込んだ「下関発祥とんちゃん鍋」、沖縄ソーキや豚三枚肉、かまぼこを入れた「名護すば」など地元が誇るB級グルメを披露する。
 両日とも午前10時~午後4時。メーン会場は東町公園(同市東町)や西鉄久留米駅東口広場(同市天神町)。問い合わせは久留米観光コンベンション国際交流協会(0942・31・1717)。【土田暁彦】
〔筑後版〕

8月26日朝刊



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100826-00000117-mailo-l40





スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。