スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康リスクのダイエット薬、メーカー「賠償しない」=中国



 中国政府・国家食品薬品監督管理局は10月30日、シブトラミンを含むダイエット薬15製品について、心臓血管系のリスクを増大するとして、販売を禁止した。該当製品を多く製造・発売してきた太極集団は、利用者に賠償する考えがないことを明らかにした。中国新聞社が報じた。

 シブトラミンは欧米でダイエット薬の成分として使用されたが、使用者に健康問題が発生したなどの事例があるとして、使用を禁止する動きがある。日本では2007年に、医薬品としての製造販売の承認申請があったが、厚生労働省は09年9月に却下した。中国でシブトラミンは「西布曲美」と訳され、太極集団が同成分を含むダイエット薬を製造・販売してきた。

 国家食品薬品監督管理局は、「2004年1月1日から2010年1月15日までに、シブトラミンが原因とみられる、動悸(どうき)、便秘、口の渇き、めまい、不眠などの副作用が298例報告された。ただし、死亡例はない」と発表。該当品の生産と販売を禁止し、該当品を生産した企業は、流通している商品を回収・破棄するよう命じた。

 一方、太極集団は「当社製品は国家基準に適合している」として、長期にわたって使用してきた消費者などに損賠を賠償する計画はない考えを明らかにした。

 同集団は10月30日、2010年に該当商品による売り上げは、売り上げ全体の0.8%に相当する4000万円近くと予想していた。生産・発売の禁止と回収作業などによる会社業績への影響は、確認中と発表した。(編集担当:如月隼人)



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101101-00000016-scn-cn





スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。