スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の幸 <レコチャ広場>韓国人は中国人観光客からたっぷり儲けている=ある中国人の韓国旅行記




拡大写真
5日、韓国旅行に出掛けた中国人ブロガーが「韓国人は中国人観光客からたっぷり儲けている」と題した記事を、中国のブログサイトに発表した。写真はソウルの金浦国際空港の免税店。
2010年7月5日、韓国旅行に出掛けた中国人ブロガーが「韓国人は中国人観光客からたっぷり儲けている」と題した記事を、中国のブログサイト・新浪博客に発表した。以下はその内容。

先日、韓国の済州(チェジュ)島に遊びに行ってきた。済州島は韓国ドラマのロケ地としても有名で日本や中国、東南アジアからも大勢の観光客がやって来る。都会のような喧噪もなく、観光施設も整っていて気持ち良い。数日間の観光ではたくさんの思い出が出来た。だが、その中で最も印象深かったのは澄み切った青空でもなければ、美味しい海の幸でもない。筆者を最も感嘆させたのは、中国人観光客から出来る限り金をもぎ取ってやろうという韓国人の商魂のたくましさだ。

【その他の写真】

済州島には至るところに中国語の案内板や広告がある。中国人客にたくさん消費してもらおうという魂胆がみえみえだ。さらに驚いたのは中国語が話せる韓国人の多いこと。空港、ホテル、カジノ、免税店など、どこでもすぐに中国語が話せるスタッフが飛んでくる。中国人客はいわば神のような存在とでも言おうか。それに韓国人はあれほど英語の発音がひどいくせに中国語はなぜかきれいに話す。中国留学の経験があるのか、中国からの移民なのか?どちらにしろ、言葉の壁を作らないことは非常に賢いやり方だと思った。

免税店では恐らく日本人客より上客扱いされていた。中国語が話せる店員がいるのは言うまでもなく、中国人客の財布のひもを出来るだけゆるませようと、英語のほかに必ず中国語表記もあった。値段もドル建てと人民元建ての2種類。こうして財布の中の現金が飛ぶように免税店のレジの中に消えていく仕組みになっている。

つい先ほど、韓国が中国人の個人観光客向けビザの発給要件を緩和すると発表したことを知った。筆者が今回、済州島を旅行先に選んだのもビザがいらないためだ。中国人客はこれだけたくさんのお金を落としていくのだから、韓国が門戸を広げて出来るだけ儲けてやろうと考えるのも至極当然のことだと思う。(翻訳・編集/NN)



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://ord.yahoo.co.jp/o/news/SIG=12fhdci2s/EXP=1280494295;_ylt=A3JvcpRXeVFM3k4BA5YPk.d7/*-http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100708-00000010-rcdc-cn





コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。