スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の幸 ロンブー・亮らが10万円で100食を食べ尽くす




拡大写真
ロケに参加した(左から)森三中・黒沢かずこ、森下千里、ロンドンブーツ1号2号・田村亮
 お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村亮、森三中の黒沢かずこ、森下千里、響が24日放送のバラエティ番組『やれんのか!?東北(秘)食ツアー!!10万円で100食ピッタリ食いつくせ!SP』(日本テレビ系)で、一泊二日の間に10万円で100食食べきるグルメツアーに挑む。山形、秋田、青森を回った田村は「旅で出会った人がとても自然で人懐こくて良かった。東北は海産物がうまい」と東北地方の魅力を明かした。

【写真】響も参加したロケの模様

 森下、響の2組で旅を始め、進行役の青森放送・上野由加里アナがご当地のグルメに関連したクイズを出題。山形名物であるさくらんぼの中でも宮内庁御用達の最高級佐藤錦の値段などを当てる。

 JR新庄駅前で、黒沢が現れ、「私なりにここでご当地グルメをリサーチしていた」と遅刻をもみ消すかのような発言に一同、言葉を失う場面も。その後、古い小学校を改装してそばを提供する「谷口のがっこそば」、メロンパンが1日で1万個売れる秋田県・横手市の「フレンドール」などを探訪。

 1日目の最後に男鹿半島の入道崎に着くと、ここで田村が合流。岬の食堂「畠兼食堂」では「時空を超えた海鮮丼」という海の幸が数多く乗ったメニューに一同驚嘆。さらには「UFOを見た」と語る主人が営む食堂で、UFOの映像を見せられ、店オリジナルの「UFOメニュー」に衝撃を受ける。

 2日目は青森県の日本海に面した深浦町・千畳敷海岸から旅をスタート。五所川原市で「立ちねぷた」に遭遇し、高さ22mもの巨大なねぷたに嬌声を上げる。10万円の予算ピッタリで100食を食べきり、賞金200万円獲得を目指す。

 旅を終え、黒沢は「2回目ともなると、東北の地場産品の値段の相場も分かって来たので前回に比べて、スムースに旅ができた。出会う人が親戚みたいに接してくれたのは東北ならではのものと思う」と振り返る。また、森下は「五所川原の立ちねぷたにとにかく驚き、感動した」とコメントした。



※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します
http://ord.yahoo.co.jp/o/news/SIG=12gn15jp4/EXP=1280787901;_ylt=A3JuNG099FVMuBYBsZoPk.d7/*-http%3A//headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000043-oric-ent





コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア
プロフィール

doiti

Author:doiti
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。